株式会社アンサーノックス

2022.08.16
新聞
お知らせ

日系ブラジル3世森越アロマさんの学習支援教室の記事が朝日新聞に掲載されました!


お久しぶりです。アンサーノックスのミキです。

先日の朝日新聞にアンサーノックスと志を共にする方の記事が掲載されました!
こちらでご紹介させていただきたいと思います!

こちらからご覧ください。

記事で紹介されているアロマさんは来日当初、日本語が話せず通訳してもらい助けられた経験から、
小学校での通訳や支援教室、自宅でブラジル人の子どもたちに勉強を教える活動を始められました。

カオリさんの友人で、私も以前お会いしましたが、初めて会った私の事を気にかけて話しかけてくださったのを覚えています。
穏やかな雰囲気でしたが、自分が目指していることを真剣に伝える姿から信念と強い情熱を持った方だと感じました。

少子高齢化が進み、人口の減る日本で外国から日本に移住し働く方はますます欠かせない存在になっていきます。
しかし、親とともに来日した子どもたちや外国籍の両親の間に日本で生まれた子どもたちが、
言語や環境の違いに戸惑い、学校生活や学習に困難を抱えるケースは少なくなく、
もっと多くの方のサポートが必要だと実感しています。

ぜひ記事をお読みいただき、彼女がなぜ活動を始めたのか、どのように活動を続けてきたのか、
現在は乳がんで闘病中ですが、
病気を抱えても支援教室を続けていることの意味を多くの皆さんに考えていただきたいたいです。
(Miki)