株式会社アンサーノックス

2022.06.03
日々のこと

アンサーノックスでCSV経営についての研修会が開催されました! part2

こんにちは!
アンサーノックスの大海です。
6月に入り、気候もすっかり夏らしく暑くなってきました。
年々暑くなっているようにも感じてしまいますよね…
日本の50年前と比較すると都市部では4℃も上がっているそうです!

そんな社会問題の現状、SDGsを正しく理解するため、
アンサーノックスの新メンバー川井さんからCSV経営、SDGsについてお話を聞かせていただきました。
前回に引き続き、私、大海と龍くんから感想をお話させていただきたいと思います。

先ずは学生インターンの龍くんから!

おはようございます!
インターン生の龍🐉です!

講師の川井さんのお話を聞き、日本や世界、
これからの未来を救えるのは、適切なCSV経営だと氣づきました。

全ての問題を俯瞰して見て、全ての問題を同時に解決しないと解決できない、
川井さんはそうおっしゃっていました。
適切に出来てるのは、ごく僅かで、未来は助けられていない現状です。

私たちが抱えてる問題のスケールの大きさに初めて氣づきました。
川井さんに教えてもらいましたが、SDGsは17個だけではなく、
17個のゴールを細かくすると、169個のターゲットがあり、さらに細かくすると、232個の指標になります。

実際にターゲットを全部読みましたが、内容を全く理解できず、
氣が遠くなり、不安な氣持ちと使命感を感じました。

研修以降、SDGS問題に対して何も行動してないです。
今はまだ、実績も信用もない自分にできることはなく、行動も伴ってませんが、
本氣で感じた使命感を忘れず、いつか、本物の男になり、日本の柱となり、
日本や世界、地元、アンサーノックス、恋人、親、祖父母、恩師、未来の子ども達や保護犬など、
関わる全ての皆さんに貢献して、恩返しできるように成長します!
(Ryu)

以上龍くんの感想でした!
改めて私、大海からも感想をお話させていただきます。

SDGsについては大学の授業の中でも触れたことはありましたが、
今回の川井さんのお話を聞き、自分が知っていたことが本当に表面上のことでしかなく
本当の意味、そこに至るまでの経緯を正しく理解していなかったのだと痛感しました。

自分に何ができるのか
個人の動きだけでは到底今の状況を変えることはできず、
その個人に対して影響力のある企業がSDGsを正しく理解し
これからの未来のため、自分たちの子どもたちのために動く必要があると感じました。

自分の知らない知識を付けることはやっぱりおもしろい、
自分の糧になり、また色んな人にシェアをして考え方の輪が広がっていけばいいなと思います。

川井さん、ありがとうございました!
写真のようにお茶目な一面もあり、親しみやすい川井さんが
山梨の皆さまにも、いつでもSDGsやCSVについてお話します!
興味のある企業のご担当者様、学校の先生などには
是非聞いていただきたいと、弊社一同思っております。
SDGsを正しく、本当の意味で理解していただきたいです。
これからの未来を、今の子どもたちが大人になった時の未来を守っていくためにも
興味のある方はいつでもご連絡ください!

また次回は川井さんの営業研修を予定しています。
次回もよろしくお願いいたします!
その際のブログもお楽しみに…
(Hiroumi)